センター試験古文「玉水物語」を音読しました。

2019年センター試験 古文「玉水物語」の本文を音読しました。

本文4段落のうち、1段目を動画化しました。画面をクリックして再生してください。


あわせて、音読時に使用した「音読台本」を公開します。
本文を読むための「解説付き」です。PDF(8ページ)

「音読台本」を見ながら、「教材の読み上げ」に合わせて、音読してみてください。
何回か音読した後は、音声教材を離れて、「音読台本」を見ながら、<自分の声>で音読してください。

<自分の声>で本文全文を音読出来るようになることで、古文が身近に感じられるようになります。さらに、音読の過程で、不明な箇所にチェックしておき、後で「古語」や「文法」を調べ、その理解をもって、改めて<自分の声>で音読すれば、自分なりのリズムと音調で読めるようになります。
つまり、自分の解釈を声に託することが出来るようになります。音読は他人に聞かせるものではありませんから、「解釈」と「気持ち」を声に込めて、自分の耳に、頭に、心に届けるような音読をしてください。そうすれば、音読が楽しくなり、古文の学習も楽しくなるでしょう。

音読は、口(発声)→耳(聴覚)→脳(記憶)→心(気持ち)と全身を使った学習法です。
当方の音声教材は、その実体験をもとに形にしました。
「教材」というより、むしろ「学材(学ぶ為の材)」となればと考えて作りました。

当社ネットショップでご購入

センター試験の「玉水物語」本文の全文音読は、ショップサイトで購入できます。
約8分の音読で、300円です。
当社のネット店舗からは、下記のボタンでご購入ください。

当社ネット店舗はこちら

PayPalでのご購入

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, 銀行

a:5268 t:1 y:1